木村歯科医院ブログ

2013.11.17更新

口の中に残念ながら癌はできてしまうことがあります。
癌がができる原因として、一般的に遺伝、化学物質(大気汚染、食事、医薬品)、放射線、ウイルス、習慣(喫煙、飲酒)などが言われています。
さらに、虫歯やかぶせ物が取れてしまいそのままにしていると、舌や頬(ほほ)に噛み傷を作り続けてしまったりすることによってやはり癌を発生させやすいといわれています。小難しい言い方で表現すると、「慢性機械的刺激」といいます。

診断は、該当部位のごく一部を採って顕微鏡にて検査を行います。
必要性が考えられ、患者様のご希望がある場合には当院でも行います。

万が一癌であった場合、治療は当院から専門医療機関に依頼をいたします。
治療方法は各施設で詳しくして頂けると思いますので、ご確認下さい。

虫歯は早めに直して下さい。お酒やたばこもできれば控えて下さい。
                                          木村歯科医院

投稿者: 木村歯科医院

contact_tel.png24時間予約システム
045-833-2216/WEB予約