小児歯科

お子様の歯医者でお悩みのお母様へ

お子様のお口の中のことで悩んでおられるお母様は多いものです。虫歯などはもとより、歯並びや口呼吸、永久歯の生えかわりが遅い等々、成長期にあるお子様の口腔内はめまぐるしく変化しているため悩みは尽きません。
お子様の歯科治療に関しては、虫歯などの治療を行うだけでなく、歯列矯正に代表されるように、適切な発育がなされるように促すようなサポートも必要になります。

当院では、あらゆる治療に対して、お子様が嫌がるようなことは行いません。無理に治療を行えばその時はよかったとしても、お子様の中に歯科医院に対する不信感が芽生え、将来歯医者嫌いになってしまう可能性もあるからです。
決して無理をせず、お子様が受け入れてくれるまでお話をしたりするなどして、徐々に緊張を解きほぐして治療に臨むのが当院の小児歯科のスタイルです。

お子様の治療

当院の小児歯科は主に、虫歯治療とフッ素塗布による予防治療とを行っています。特に虫歯治療は痛みや恐怖心をお子様が感じないよう配慮しながら行っています。

当院はバリアフリー仕様ですので、ベビーカーのまま入っていただけますから小さいお子様をお連れのお母様も安心してご来院いただけます。お子様の年齢に応じて必要があればお母さんも治療室に入っていただき、治療中のお子様のそばにいていただくことが可能です。終わった後は思いっきりほめてあげるようにしてください。

フッ素塗布の場合は痛みはありませんから、生えかわりのころを目安にご来院ください。将来虫歯になりにくい強い歯質をつくるうえでフッ素塗布は有効であるといわれています。

期間

お子様の歯科治療の期間は、一般に成人のそれと比べて短くあるのが特徴です。しかしながら、早期に来院いただくことが大切なのは言うまでもありません。
「乳歯だからどうせ抜けるし、虫歯になっても構わない」というのは誤りです。適切な位置に適切な永久歯が生えてくるのを誘導するためにも、乳歯の状態は大切です。

お子様は自分で異常を訴えることができません。「何か変だな」と思ったら早めのご来院をお願いします。

contact_tel.png24時間予約システム
045-833-2216/WEB予約